ゴルフ会員権・コース紹介


【静岡県】朝霧ジャンボリーゴルフクラブ
「朝霧ジャンボリーゴルフクラブ」に関しまして、ご質問等ありましたらお気軽に、以下のフォームよりお願いします。
 メールアドレス
 件名
 内容

▼ 特選会員権情報


■ 富士の裾野を見渡せるコース
1971年に、ボーイスカウトの世界ジャンボリーが開催され、これを記念してコース名が (朝霧ジャンボリー) と命名される。
コースは、標高700〜1000メートルに広がる高原地帯に位置し、富士の麓まで一気に見渡せる。
会員情報 ■ 会員情報
1、会員制度  預託金会員
2、社団法人  ━━━
3、休止会員  ━━━ (病気、海外転勤等対応)
4、終身会員  有 (名誉会員)  
5、年間会員  ヤングメイト会

■ 名誉会員 (2009年)
1、在籍10年以上の会員が対象。
2、対象会員が2親等以内の親族へ会員権を譲渡した場合、本人は年会費
  の支払いを条件に、会員待遇にてプレーする事が出来る。

※ 会員権譲受人の親族が退会した場合、名誉会員資格も喪失。

■ 法人の入退会
1、法人名義での入会は、法人名義の会員権を取得後に入会申請可。
2、法人名義の売却対象は法人のみ。

過去の動向
■最高値
1990年01月 売り 9,300万円  /   買い 8,200万円
■最安値
2012年12月 売り 240万円  /   買い 140万円

■ 過去の経緯
1、1972年9月 (朝霧高原ゴルフクラブ) として、静岡県へ建設計画を申請。

2、1975年10月 (朝霧ジャンボリーゴルフクラブ) が正式名称と成る。

3、2011年7月1日にゴルフ場の経営会社である(株)朝霧高原開発は、
  (株)前川レジャーシステムへ商号変更。

■ 過去の会員募集
1、2011年1月1日〜2012年12月31日迄
  A、募集会員 平日個人会員 (月曜日〜金曜日)
  B、募集金額 60万円 (入会金60万円、消費税込)
  C、募集定員 100名
  D、資格譲渡 譲渡可

基本資料 ■ 経営会社
☆ 会 社 名   株式会社 前川レジャーシステム
☆ 代 表 者   代表取締役 鈴木 大
☆ 資 本 金   6,000万円
☆ 所 在 地   〒135-0046_東京都江東区牡丹3-14-15
☆ 連 絡 先   TEL 0544−52−0246 / FAX 0544−52−0240

■ 経営母体
☆ 会 社 名   株式会社 前川製作所
☆ 代 表 者   代表取締役 田中 嘉郎
☆ 資 本 金   10億円
☆ 所 在 地   東京都江東区牡丹3-14-15

■ コース概況
☆ 開 場 日   1975年4月29日
☆ 設 計 者   竹村 秀夫
☆ コース01   27ホール ・ 10,495ヤード ・ par108
☆ コース02   コースレート 72・1  (駿河コース ・ 冨士コース)
☆ コース03   コースレート 72・7  (冨士コース ・ 甲斐コース)
☆ コース04   コースレート 72・8  (甲斐コース ・ 駿河コース)
☆ 練 習 場   270ヤード_20打席
☆ 定 休 日   無休
☆ 団 体 名   財 )日本ゴルフ協会 ・ 関東ゴルフ連盟  加盟員
☆ 所 在 地   〒418-0108
               静岡県富士宮市猪之頭2971
☆ 交 通 網   中央自動車道・河口湖ICより約 30.0Km
☆ 交 通 網   東名高速・富士ICより約 30.0Km
☆ 交 通 網   東海道新幹線・新富士駅よりクラブバス (要予約)
☆ 会 員 数   正会員 約700名
☆ 会 員 数   平日会員 約150名

■ 入会条件
1、正会員2名の推薦が必要
2、原則として日本国籍者
3、女性の入会制限無
4、帰化により日本国籍を取得し、 10年以上経過した方に付いては、入会
  申請可
5、面接有

■ 名義書換料 & 年会費
☆ 名義書換料 100・0万円 (正会員・税別)
☆ 名義書換料 40・00万円 (平日会員・税別)

☆ 年会費  30,000円 (正会員・税別)_継承不可
☆ 年会費  24,000円 (平日会員・税別)_継承不可
☆ 会計月  1月起算 ⇒ 同年12月〆

■ 相続による会員権譲渡
相続による会員権譲渡は、必要書類を整えて、代表相続人より第三者への譲渡が可能。

■ ラウンドスタイル
キャディ付か、セルフの選択制にて、乗用カートを使用してのラウンド。

その他 ■ マエカワグループ
朝霧ジャンボリーゴルフクラブは、(株)前川製作所を母体とするマエカワグループのゴルフ場。

■ クラブ名称
第13回世界ジャンボリー大会が1971年8月に開催されたおり、静岡県からの借用要請により、朝霧高原社が所有する約570haの土地を無償提供。

ゴルフ場建設申請時は (朝霧高原ゴルフクラブ) で申請するも、近在の (朝霧カントリークラブ) と間違えるゴルファーが多く、世界ジャンボリー開催地である事から現名称と成った。

宿泊施設 有り
URL http://www.asagiri.net/golf/
写真

TOPへ