ゴルフ、この一冊

前ページに戻る

キャロウェイゴルフ "STORY"

☆ 著   者  松尾 俊介
☆ 発 行 者  松尾 俊介 (500冊限定にて自費出版)
☆ 連 絡 先  smatsuo1231@blue.plala.or.jp
☆ 第1刷発行 2018年3月10日 定価(本体 2,000円+税込) / 四六判・単行本サイズ

☆ 著者略歴  1949年 生まれ。
               東海大学工学部航空宇宙学科卒業
               在学中は体育会ゴルフ部副将及び関東学生ゴルフ連盟の連盟委員を兼務。
           1994年 キャロウェイゴルフの正社員。
           2015年 キャロウェイゴルフ退職後、「日本のゴルフを面白くする」をテーマに活動。
               ・ゴルフ市場活性化委員会広報責任者
               ・一般社団法人日本ゴルフ用品協会 活性化委員 ジュニア委員
               ・NPO日本障害者ゴルフ協会理事
               ・北海道ゴルフ観光協会顧問
               ・日本ゴルフジャーナリスト協会 GMAC担当

               著書
               ・クラブが分れば上手くなる!(スキージャーナル社)
               取材編集
               ・ゴルフの楽しみ方(講談社)



「   キャロウェイゴルフは1982年、イリー・リーブス・キャロウェイ氏によって創設されたゴルフクラブメーカーで、
   1991年に発売された「ビッグ・バーサ」と名付けられたドライバーが世界的大ヒットとなり、翌年ニューヨーク
   証券取引所にゴルフ用品メーカーとして初めて上場をすることで将来を期待される新進気鋭のゴルフメーカ
   ーという認識を世界中のゴルファーに与えました。
           ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
           しかし、なぜかキャロウェイゴルフがどのようにして成長し、時代を切り開く画期的な製品を次々と開発して
          きたのか、そこには何があったのか、などを記述したものを私は見ることがなかったのです。
           ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
           そうであれば、イリー・キャロウェイの歩んだ道とキャロウェイゴルフの歴史を書き記して残すことはゴルフ
          ライターとして、また、日本法人のPR担当を務めた私・松尾俊介のやるべき仕事ではないか、という思いが
          ふつふつと湧いてきたのです。
           ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・   」

           ━ ( はじめに ) より抜粋 ━



■ 本書に関して

 松尾俊介氏はパイロットを志望し、東海大学工学部航空宇宙学科へ入学そして卒業するも、
全く異業種のゴルフ業界へ足を踏み入れた。
 その後1989年に米国キャロウェイゴルフの取材を契機に、1994年には正社員となり日本法
人の広報を受け持つ事になった。

 約21年間の勤務をへて2015年よりフリーとなるのだが、この間キャロウェイゴルフの日本に
於ける目覚ましい活躍は周知の通りだ。
 広報担当という事も有り、氏はある意味キャロウェイゴルフの生き字引的存在だと言える。

 キャロウェイゴルフの創業者であるイリー・キャロウェイ氏は、様々なビジネスの成功者であ
る。テキスタイル、ワイン、そしてゴルフ。これらの事業を通じて培われて来た同氏の経営哲学、
或いは貫き通されて来た経営観を、断片的な資料としてでは無く、全体的に俯瞰出来る一冊の
書籍として残しておきたいと、松尾氏は考えると共に責務とも受け取っていたのではないだろう
か。
 私財を投げ打ってまでして今般当該書籍を出版した訳だが、如何に氏のキャロウェイゴルフ
に対する思いが強いか、察するに余りあるものだ。

 本書は単なるキャロウェイゴルフに対する歴史探訪では無く、ビジネス書としても充分通じる
ものだ。経営に行き詰った時、手に取って読み入るも大変面白く、明日への勇気が湧いてくる
一冊だ。

× × × × × × × × × × × × × × × × × × × × × × ×

同書は2018年3月10日に出版されたのだが、自費出版との事で冊数は500。著者曰く3ヶ月が
経過した6月中旬、残りは約100冊。
ご購入に付いては、メール_smatsuo1231@blue.plala.or.jpを頂きたいとの事。
メールには、お名前、郵便番号、届け先ご住所をご記入下さい。

 

TOPへ