ゴルフ、この一冊

前ページに戻る

知的シングルになるためのゴルフ語源辞典

☆ 著 作 者  田代 靖尚
☆ 発 行 者  羽土 力
☆ 発 行 所  日本経済新聞出版社  〒100-8066 東京都千代田区大手町1-3-7
☆ 連 絡 先  TEL 03−3270−0251
☆ 初版発行  2010年9月8日

☆ 著者略歴  1944年、中国・青島生まれ。
          東京大学文学部社会学科卒業。

          広告代理店入社後、ゴルフ番組の企画・開発、プロゴルフトーナメント
          の運営に携わる。

          「 アサヒゴルフ 」 「 サンデー毎日 」 「 夕刊フジ 」 「 パーゴルフ 」
          などにゴルフエッセイや語源時評を連載。

          日本文藝家協会会員。

          著書
          「 アマの悩みはアマに訊け!( スパ!ゴルフAtoZ ) 」
          「 スポーツ語源クイズ55 」
          「 ゴルフテレビ観戦で上達 」 などがある。




「  筆者がゴルフのことをAtoZnにまとめたのは、過去に2度ある。 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 
   ・ ・ ・ ・ ・ ・
   3度目がこの (語源辞典) である。
   100ものゴルフ用語を選んで並べたのは、Aから読み始めると、「ゴルフ用語の生い立ち」 の知識が次第に

          深まり、「ゴルフのおもしろい歴史」 が知らず知らずのうちに頭に入る。

          それが 「難解なルールの成り立ち」 を理解する知的なバックグランドになると考えたからだ。

           ゴルフのルールほど、丸覚えで記憶できないものはないのだ。

           ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 」

            ━ ( はじめに ) より抜粋 ━




■ 本書に関して

 本書には目次が無い。
 100に及ぶゴルフ用語、ゴルフで多く使用されている英語でAから始まりZで終わる用語を、
その語源までさかのぼり解説している。
 ある意味、用語の解説書と言える。

 本書を通読する事も必要かも知れないが、疑問に感じた時点で調べてみると言う、辞書的
役割として使用するのも宜しい様に思われる。

 一般的にゴルフを始めるに当り、用語を充分に理解した上で取り組むプレーヤーは、比較
的少ないのではないだろうか。
 先ず、技術を習得する事が優先され、経験を積む中で、先輩諸氏より用語を学んで行く事
が、多い様に思う。
 何気なく覚えた用語に付いて、その本来の意味、それをどの様な状況で使用する事が適
切なのかを、振り返る事は少ない。

 しかしながら本書では、ゴルフ用語の語源を理解する事が、ゴルフの持っている知的楽し
みの1つであり、日常のラウンドをより快適なものにする事を教えている。


amazonでのご購入はこちら

TOPへ