ゴルフ、この一冊

前ページに戻る

マスターズ 栄光と喝采の日々

☆ 著 作 者  岩田 禎夫
☆ 発 行 者  持田 克己
☆ 発 行 所  ACクリエイト株式会社  東京都港区西新橋3−24−10 ハリファックス御成門ビル7F
☆ 連 絡 先  TEL 03−3434−1476 / FAX 03−3434−7079
☆ 初版発行  2012年3月31日 (税込 定価 2,520円)

☆ 著者略歴  1933年 生まれ。
               上智大学卒、報知新聞記者を経て、
            1971年 からフリー・ゴルフ・ジャーナリスト。
            1972年 から40年間に渡り、TBSマスターズ中継での解説を担当。
            2006年 ジャック・ニクラスからメモリアル・ジャーナリズム賞受賞。
                世界ゴルフ殿堂選考投票委員
                米国ゴルフ記者協会会員




「   ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
   マスターズは、テレビで見る人がほとんどではないかと思う。

   テレビ画面だけでは計り知れない多くの側面を少しでも知ってもらうことで、マスターズの見方もより深いも
           のになり、さらなる魅力を見出せるのではないか。

            そう願って本書を執筆した。

            ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  」
                         

           ━ ( はじめに ) より抜粋 ━




■ 本書に関して

 マスターズ・トーナメントは、世界4大メジャートーナメントの一つ。ゴルフファンにとって、否、
日本人にとって比較的なじみのある世界のゴルフトーナメントは、マスターズ・トーナメントで
は無いだろうか。
 それは早くからTV放送を通じて、日本でも観戦出来たからでは無いかと思う。

 筆者・岩田禎夫氏は、日本でマスターズ放送が始まった翌年、1968年の第二回目から、放
送に携わっている。
 当時、筆者は、日本へ送られて来るアメリカのCBSが撮ったVTRへ、日本のスタジオで解説
を付け、一週間遅れで放映していたとの事。
 この手法による日本での放映は、1975年まで続くのだが、筆者が放映に顔を出す様になっ
たのは、1972年からだ。
 1972年から数えて2011年までの40年間、日本に於けるマスターズ放送の顔として、筆者は
名解説をして来た。

 本書は、マスターズ・トーナメントの、或いはオーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブに付いて
の、バイブルとも言えるものだ。
 筆者の実質40年以上にも亘るマスターズ・トーナメントとの係わりが、本書を豊かなもの、内
容の濃いものへと仕上げている。

 ゴルフに、マスターズ・トーナメントに、オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブに、ご関心をお
持ちの方には、是非一度お目を通して頂きたい一冊だ。

× × × × × × × × × × × × × × × × × × × × × × × ×

尚、本書は好評に付き、発売中との事。(2015年4月)
☆ ACクリエイト株式会社
  〒105-0003
  東京都港区西新橋3丁目24番地10号 ハリファックス御成門ビル1F・7F
  TEL 03-3434-1476 / FAX 03-3434-7079


amazonでのご購入はこちら

TOPへ