ゴルフ、この一冊

前ページに戻る

いつか、ここで。 井上誠一のゴルフコース

☆ 著   者  山田 兼道
☆ 発 行 者  木村 玄一
☆ 発 行 所  ゴルフダイジェスト社
           〒105-8670
            東京都港区新橋6-18-5
☆ 連 絡 先  03−3432−4411 (代表) / 03−3431−3060 (販売)
☆ 初版発行  2008年10月18日  (税別 定価 1,047)

☆ 著者略歴  1942年 群馬県前橋市生まれ。
          
                 牧田仁氏に師事し、株式会社アドス写真部長を経て1973年独立。          
                 写真家集団、株式会社ピップス代表。          
                 近年ゴルフコースの景観の中に文化の原風景を求めて撮影を始める。        
                 2006年ゴルフダイジェストアワード受賞。          
                 日本写真家協会、日本写真芸術学会会員。

           1998年 個展:銀座ミキモトホール
           1999年 個展:新大手町ビル
           2006年 個展:紀伊國屋画廊、日本橋三越本店他。         
                 写真集「大地の意匠」他。




「   私が、井上誠一のコースの撮影に取り組むきっかけになったのは、 ある雨上がりのコースでプレー中に出
  会った実に官能的な情景が、頭を離れなかったことにあります。

  それからというもの、氏のコースを訪ね、歩き回り、氏の生み出す造形には日本文化が随所に生かされている
          ことを肌で感じ、いっそう興味を抱くことになり、現在も撮影を続けています。
          ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 
           写真の良否は、そのときのシャッターチャンスと構図の取り方で決まります。

          コースの中にレンズを向けてフレーミングした時に感じる、氏のデザインの確かさ。それは立木の佇まいであ
          り、バンカーの量感とその配置、近景、中景、遠景の効果的な見せ方、 グリーン、バンカー、マウンドの繊細
          で美しい曲線等であり、これぞ大地のデザインと言えます。

           ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 」

           ━ ( はじめに ) より抜粋 ━




■ 本書に関して

 著者は写真家である。
 ゴルフ場の名設計家である井上誠一、氏が設計した現存する38コースの写真を、著者は
撮り続けている。
 それは井上誠一のゴルフコースに、感動したからである。

 著者は井上誠一のゴルフコースに、様々な日本文化を感じている。それは浮世絵に観る
事が出来る美人画、博多人形や仏像の持つ優雅なフォルム、或いは日本庭園の技法など
だ。

 著者の撮影は、(コースがもっとも立体的に見える時間) を狙って、それは
(斜めの低い光に照らされているわずかの間) だ。

 本書を著者は、井上誠一のゴルフコースを巡礼するガイドブック、だとしている。
 住まいの近くから回るも良し、北から順に南下するも良し、又その逆もあるが、設計家の
年譜に沿ってラウンドして行く方法がベストだと、著者は推奨している。
 
 本書は写真集とも言え、そこに著者の撮影秘話と散文が添えられている。
 著者の写真は、画家が描く一枚の絵の如く、我々の普段のラウンドでは味わえない画像
になっている。

 本書は設計家・井上誠一の世界を堪能出来る一冊と成っている。

× × × × × × × × × × × × × × × × × × × × × × ×

尚、本書は好評に付き、全国書店、ネット書店にてお買い求め出来ます。(2015年4月)
☆ 株式会社 ゴルフダイジェスト社  
  〒105-8670
  東京都港区新橋6-18-5
  TEL 03-3432-4411


amazonでのご購入はこちら

TOPへ