ゴルフ、この一冊

前ページに戻る

夢のゴルフコースへ 〜 米国西海岸編 〜

☆ 著 作 者  伊集院 静
☆ 写   真  宮本 卓
☆ 発 行 者  稲垣 伸寿
☆ 発 行 所  株式会社 小学館
           〒101-8001
            東京都千代田区一ツ橋2−3−1
☆ 連 絡 先  03−3230−5438 (編集) / 03-5281-3555 (販売)
☆ 初版発行  2012年4月11日  (税別 定価 838円)

☆ 著者略歴  1950年 山口県生まれ。
           1972年 立教大学文学部日本文学科卒業
           1981年 『小説現代』誌上に『皐月』を発表し、文壇デビュー。
           1987年 『愚か者』の作詞により、日本レコード大賞を受賞。
           1991年 に『乳房』で第12回吉川英治文学新人賞受賞。
           1992年 に『受け月』で107回直木賞受賞。
           1994年 に『機関車先生』で第7回柴田錬三郎賞受賞。
           2002年 『ごろごろ』で第36回吉川英治文学賞受賞。

☆ 写真家略歴
           1957年 和歌山生まれ。
           アサヒゴルフ写真部を経て1984年に独立。
           1972年立教大学文学部日本文学科卒業
            個展として青木功写真展(横浜高島屋ギャラリー)
           タイガーウッズ写真展(新宿三越ギャラリー、サンフランシスコ・エンバカデロセンター)
           丸山茂樹写真展「勝利への予感」(日本橋三越本店1階)
           世界のゴルフコース(銀座電通ギャラリー)
           「名匠・マッケンジーの遺産」、「初めにリンクスありき」(神田ヴィクトリアゴルフギャラ
           リー)など。
           第2回ジョニーウォーカー・ゴルフジャーナリスト・アウォード最優秀写真賞受賞。
           2002年よりPebble Beach Golf Linksの専属フォトグラファーに。
           全米ゴルフ記者協会会員。




「   ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 
   小説家になり、仕事に追われはじめ周囲の人から健康のためにゴルフをすすめられた。 プレーする機会も
  多くなった。取材で海外へ行くと一人でもゴルフコースに出るようになった。安息にゴルフはもってこいだった。
   そんな折、「週刊パーゴルフ」の編集長から海外のゴルフコースの紹介の連載をして貰えないかと依頼を受
         けた。
            ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 
           編集長には一年も待っていただき、ようやく連載をはじめることができた。
                                     ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  」

          ━ ( フェアウエーの感動 ) より抜粋 ━




■ 本書に関して

 本書は2004年11月に(株)学習研究社より単行本として出版されたものを、(株)小学館がそ
の著作権を取得して、2012年4月11日にあらためて出版したものだ。

 本著の米国西海岸編をもって、伊集院静氏の (夢のゴルフコースへ) 四部作紹介が終了す
る。
時系列的には、一作目が本著である (米国西海岸編)、二作目が (ハワイ編)、
三作目が (米国東海岸編)、四作目が (スコットランド編) と言う流れに成る。
 シリーズ最初の刊行である本著ですが、私にとっては最後に読み切ったものと成った。

 著者は基本的にティータイムが取り易い、読者にもエントリーし易いパブリッツクコースを、主
に取材している。
 その様な中にあって、唯一プライベートクラブを紹介している。
 それはリビエラカントリークラブ。

 あえてリビエラカントリークラブを取り上げたのは、 著者が若い時に初めてラウンドした名門
コースだと言う事と、コースのたたずまい、古い木々、コース改造などなどに、クラブのゴルフ
に対する考え方、姿勢が現われており、この事を伝えたかった、としている。

 本著を読み終えて言える事は、パブリックと言えども、決してあまいコースなどは無い事だ。
 それは著者がラウンド中、悪戦苦闘する姿だけでは無く、宮本氏の写真からもより一層その
雰囲気が、読者へ伝わって来る。
 本格的で、素晴らしく、難易度が高い、トーナメントも開催出来るパブリックコースを紙面上か
らも充分に堪能出来る。

× × × × × × × × × × × × × × × × × × × × × × × ×

尚、本書は好評に付き販売中との事。(2015年4月)
☆ 株式会社 小学館
  〒101-8001
  東京都千代田区一ツ橋2-3-1


amazonでのご購入はこちら

TOPへ