ゴルフ、この一冊

前ページに戻る

夢のゴルフコースへ 〜 米国東海岸編 〜

☆ 著 作 者  伊集院 静
☆ 写   真  宮本 卓
☆ 発 行 者  稲垣 伸寿
☆ 発 行 所  株式会社 小学館
           〒101-8001
            東京都千代田区一ツ橋2−3−1
☆ 連 絡 先  03−3230−5438 (編集) / 03-5281-3555 (販売)
☆ 初版発行  2012年6月11日  (税別 定価 838円)

☆ 著者略歴  1950年 山口県生まれ。
            1972年 立教大学文学部日本文学科卒業
            1981年 『小説現代』誌上に『皐月』を発表し、文壇デビュー。
            1987年 『愚か者』の作詞により、日本レコード大賞を受賞。
            1991年 に『乳房』で第12回吉川英治文学新人賞受賞。
            1992年 に『受け月』で107回直木賞受賞。
            1994年 に『機関車先生』で第7回柴田錬三郎賞受賞。
            2002年 『ごろごろ』で第36回吉川英治文学賞受賞。

☆ 写真家略歴
            1957年 和歌山生まれ。
            アサヒゴルフ写真部を経て1984年に独立。
            1972年 立教大学文学部日本文学科卒業
            個展として青木功写真展(横浜高島屋ギャラリー)
            タイガーウッズ写真展(新宿三越ギャラリー、サンフランシスコ・エンバカデロセンター)
            丸山茂樹写真展「勝利への予感」(日本橋三越本店1階)
            世界のゴルフコース(銀座電通ギャラリー)
            「名匠・マッケンジーの遺産」、「初めにリンクスありき」(神田ヴィクトリアゴルフギャラ
            リー)など。
            第2回ジョニーウォーカー・ゴルフジャーナリスト・アウォード最優秀写真賞受賞。
            2002年よりPebble Beach Golf Linksの専属フォトグラファーに。
            全米ゴルフ記者協会会員。




「   アメリカ合衆国は大国である。
    ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
    ゴルフコースは本来、暇な男たちの遊びのために誕生し、勝ち負けにこだわるためにより難しい自然条件の
  場所にホールを造っていったのではないかと思う。つまりチャレンジする者にはより面白くなるのがゴルフであ
          り、これほど達成感、自己満足を与えてくれるスポーツは他にないのではなかろうか。

            ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・   」

           ━ ( そこにゴルフコースがあるのには何か理由がある。 ) より抜粋 ━




■ 本書に関して

 本書は、(株)学習研究社版と、(株)小学館版の二冊が在る。
 元々は(株)学習研究社版が単行本として出版されていたものを、後に(株)小学館がその著
作権を取得して、文庫版として発行したからなのだ。
 装丁はともに良く出来ており、読者の想像力をかきたてる様に、宮本卓氏の写真が程よく、配
置されている。

 筆者は、アメリカ東海岸の有名パブリックコースを、ラウンドしながらその感じたもの、たとえ
ばコースレイアウトであるとか、設計家の思想であるとか、コースのおかれた環境であるとかを、
ゴルフ愛好家の目線で語ってくれている。

 筆者が東海岸を旅しながらの紀行記は、 読者をその旅にいざない、 あたかも自分がその場
に居るかの如く、その情景を彷彿とさせる。

 ゴルファーであるならば、一度はラウンドしてみたいコースは、日本国内にも数多くある。しか
しながら、本書を読んでいると、いつかはアメリカ東海岸の各コースをラウンドする、放浪の旅
に出てみたいと言う、衝動に駆られて成らない。
 本書を読み終えて、私は私の机から直ぐ手に取れる書庫へ、本書を平積みにした。
 いつでも手に取れる様に。

× × × × × × × × × × × × × × × × × × × × × × × ×

尚、本書は好評に付き販売中との事。(2015年4月)
☆ 株式会社 小学館
  〒101-8001
  東京都千代田区一ツ橋2-3-1


amazonでのご購入はこちら

TOPへ