ゴルフ、この一冊

前ページに戻る

我が子をプロ・ゴルファーにする方法

☆ 著 作 者  後明 正潤
☆ 発 行 者  穂谷 竹俊
☆ 発 行 所  株式会社 日東書院本社  〒160-0022 東京都新宿区新宿2丁目15番14号 辰巳ビル
☆ 連 絡 先  TEL 03−5360−7522
☆ 初版発行  2010年7月20日

☆ 著者略歴  1966年 愛知県生まれ。 国立富山商船高等専門学校航海科卒業。
            1998年 坂田ジュニア・ゴルフ塾東海校開校と同時に指導をスタート。
                    第1期生の原江里菜、小松亜有をはじめ多くのプロ、トップアマチュア
                    を育ててきた。

                    現在は坂田ジュニアゴルフ塾東海校ヘッドコーチ、
                    ゴルフコース半田ゴルフリンクスでティーチングプロを務めるかたわら
                    私立星城高校ゴルフ部監督として高校生の指導にも当たっている。

                    的確なアドバイスと合理的なレッスンには定評があり、ジュニアだけで
                    なくシニアからもコーチングの依頼が殺到する指導の名人。




「  子どもたちの指導は試行錯誤の連続でした。なんでこんな大変な仕事を引き受けたのかと悩み後悔すること
  もありました。

  ただ、こうした日々を10年間続けたことで自分なりに 「 こうすればプロテストに挑戦できるレベルになる 」 とい
          う方法論を手に入れたつもりです。

           ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・    」

           ━ ( はじめに ) より抜粋 ━




■ 本書に関して

 プロゴルファー・坂田信弘氏主宰の坂田ジュニア・ゴルフ塾 (以下坂田塾) 、その坂田塾を
代表する東海校ヘッド・コーチである後明正潤氏が実践する、坂田理論に基づいた練習方法を、
余す事無く本書は明らかにしている。

 坂田塾は坂田信弘氏の方針と指導理論に基づいて運営されており、その目的は (世界に通
用するプロを育てること) だ。

 この目的を達成する為には、全国から幅広くその人材、運動センスと言うよりは、坂田氏の面
接にパスする素養を持った子供達を集める必要が有る。
 そしてそれは、全国にジュニアゴルファーの層を厚く形成する事に他ならない。

 一部富裕層の子弟が取り組んでいたゴルフと言う構造を脱却しない限り、世界は見えて来な
いと、坂田氏は認識し取り組んでいる。
 この事から塾に於ける塾生の保護者が負担する金銭は全く無く、有ると言えば、或いは求め
られると言えば365日塾への塾生の送迎と、やり抜くんだと言う覚悟。


 技術論に関する書籍は、(売らんかな) とばかりに、所狭しとばかりに書店のゴルフコーナー
を埋めている。
 しかしジュニアに関する指導書は、皆無と言っても過言では無く、本書は当面のジュニア育成
テキストとなるものだ。
 ただ気を付けたい点は、本書があくまでもジュニアが、プロになる為の方法論を記述している
事。

 数有るスポーツの中の一部として、ゴルフをジュニアに教えたいと言う向きには、参考書として
捉えても、そのエキスは充分に効果を発揮する様に思われる。
 ゴルフに取り組んでいるジュニアを抱える指導者、或いは保護者の方にとって、吸収出来る内
容がきら星の如く、散りばめられている本書だ。


amazonでのご購入はこちら

TOPへ