ゴルフ、この一冊

前ページに戻る

ゴルフ狂、 川上哲治

☆ 著 作 者  川上 哲治
☆ 発 行 者  木村 玄一
☆ 発 行 所  ゴルフダイジェスト社  〒105-8670 東京都港区新橋6-18-5
☆ 連 絡 先  TEL 03-3432-4411 (代表) / TEL 03-3431-3060 (販売部)
☆ 初版発行  2006年9月30日

☆ 著者略歴  1920年 3月23日 熊本県生まれ。
            1934年 夏季全国中等学校野球選手権大会・準優勝
            1937年 夏季全国中等学校野球選手権大会・準優勝
            1938年 巨人軍入団
            1944年 軍隊入営
            1946年 巨人軍復帰
            1958年 現役引退、コーチ就任
            1961年 巨人軍監督へ昇格
            1965年 野球殿堂入り
            1974年 巨人軍監督退任
            1976年 NHK野球解説者、日刊スポーツ野球評論家
            2007年 日本プロゴルフ協会より名誉会員に認定




「   ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
    連載の話が飛び込んできた。うーん。敵もさるもの、ゴルフと聞けば気持ちが揺れる。たまにゴルフに連れ
  ていってくれるというからなおさらだ。

          野球はともかく、ゴルフは素人。

          何を書けばいいのか、と聞くと、ただありのままを書いて下さい、と言われた。

           ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・   」


           ━ ( あとがき ) より抜粋 ━




■ 本書に関して

 本書は ( 野球の神様 ) と言われた川上哲治氏が、「 週刊ゴルフダイジェスト 」 誌へ
< 喜怒哀楽ゴルフ日記 > と題して、2004年1月6・13日号から2006年6月13日号までの
連載記事を推敲加筆、改題・再構成して、2006年9月に出版されたものだ。

 本書では、川上氏が日々ゴルフと係りながら観た事、感じた事、考えた事等を徒然なる
ままに、日記ふうに記述している。
 加齢と闘いながら、日々様々な刺激を、ゴルフ上達の課題として取り組む姿勢が、如実
に描かれている。
 それは文字通り、タイトル通り 「 ゴルフ狂 川上哲治 」 の姿だ。
 もっと上達したいと言う筆者の息づかいが、紙面を通じて読者へ伝わって来る。

 ( 世界のホームラン王 ) 王貞治氏は、表紙の推薦文で次の様に述べておられる。
 「 オヤジサンの今なお、
   少年のような情熱に敬服します!
   あの齢にして、上達にかける
   飽くなき探究心、私もマネしたいです。 」

 高齢に成られても失う事の無い筆者の情熱や探究心は、何処から生まれて来るものな
のだろうか?
 多くのゴルフアーに、明日の糧にして頂ける一冊だと言える。

× × × × × × × × × × × × × × × × × × × × × ×

尚、本書は好評に付き、全国書店、ネット書店にてお買い求め出来ます。(2015年4月)
☆ 株式会社 ゴルフダイジェスト社  
  〒105-8670
  東京都港区新橋6-18-5
  TEL 03-3432-4411




■ 川上哲治氏ご逝去
2013年10月28日、老衰のため東京都稲城市の病院でご逝去。合掌。


amazonでのご購入はこちら

TOPへ