ゴルフ、この一冊

前ページに戻る

わがゴルフわが人生

☆ 著 作 者  青木 功
☆ 発 行 者  徳間 康快
☆ 発 行 所  株式会社 徳間書店  東京都港区新橋4-10
☆ 連 絡 先  03−433−6231
☆ 初版発行  1982年4月15日 (定価 280円)

☆ 著者略歴  1942年 8月31日生まれ、千葉県我孫子市出身。
                 生家が名門・我孫子ゴルフ倶楽部のすぐそばだった。
                 中学卒業と同時に東京都民ゴルフ場に就職、キャディからスタート。
            1964年 プロテスト合格
            1971年 関東プロにて初優勝
            1978年 ワールド・マッチプレーに優勝、賞金王
            1979年 賞金王
            1980年 賞金王、全米オープンでジャック・ニクラスと優勝を争って二位。
            1981年 賞金王
                 通算39勝 (1981年末現在)、日本電建所属、1メートル80センチ、76キロ。




「  私にとってゴルフは、人生そのものといえる。

   こう書くとプロだからそれは当然ではないか、とお叱りを受けるかもしれないが、実際そうなのだから、そう書く
  しかない。

          その点においては、アマチュアのあなたのゴルフとは根本的に違うかもしれない。プロにとっては、健康の為と
          か英気を養うためという以前に、まず生きるためのゴルフである。

          だから私が自分のゴルフについて語るとすれば、それは私の生きざまを洗いざらいぶちまけるしかない。

           ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  」

           ━ 巻頭 ( はじめに 道はひとつしかなかった ) より抜粋 ━




■ 本書に関して

 プロゴルファーの出版物は、技術書が多い。
 それは著者であるプロゴルファーの立場上の問題も多分に有るのだろうが、読者もプロの技
術論を知りたいと言う要望が強いからだと言える。

 しかし本書は、技術論の内容も含むものの、青木プロの生き様をなまなましく描いた一冊だ。

 一時代を築いた青木プロだからこそ、書けたのでは無いかと思える程に、内容はユニークで、
思わず笑ってしまう。
 
 とにかく面白い。寸暇を惜しんで読みいってしまった。

× × × × × × × × × × × × ×× × × × × × × × × × ×

☆ 徳間文庫刊 初出1982年4月。(2015年4月)
  株式会社 徳間書店
  〒105-8055
  東京都港区芝大門2丁目2番1号 


amazonでのご購入はこちら

TOPへ